【早割・締切間近】お中元には、旬のフルーツギフト

今年の御中元はお決まりですか?

あっという間に、6月も半ば。そろそろお中元を何にしようか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

日ごろのお世話になっている方への、季節のご挨拶。

お子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで、歳や性別に関係なく、笑顔になっていただけるものといえば、果物。 

日ごろの食卓に並ぶフルーツは、だいたい決まった顔ぶれになるものです。

「頂いたらうれしいけど、自分ではなかなか手が出ない…!」

そんなお声をよく耳にします。

季節のご挨拶に、旬を贅沢に味わえるフルーツギフトを贈ってみませんか?

お得な早割のご案内もありますので、是非最後までご覧ください♡

 

▼目次

◆お中元のあれこれ
◆お中元のマナー
◆南国フルーツの御中元-タイプ別!おすすめギフト診断
早割は6月19日まで!
◆複数ご購入のお客様へ

 

 
◆お中元のあれこれ

もともとは、中国の祭日が起源と言われています。

中国の民族宗教「道教」では、「中元」と呼ばれる7月15日に、1日中火を焚いて罪を懺悔・許しを乞い、その後罪滅ぼしとして、近所の方に贈り物をしてまわったそう。これが、「中元」の始まりです。

仏教の伝来とともに日本に伝わり(その頃は家族間で贈り物をしていたそうです)、室町時代には公家の間で広まり、庶民にもなじみのある慣習として浸透していったのは江戸時代以降だそうです。商人たちがお得意様へ粗品を配ったり、少しずつ形や意味合いが変わりながら、「お世話になった人への感謝」として、今も受け継がれている日本の文化なのですね。

 

◆お中元のマナー
 ◇地域別・贈る時期

私は九州で育ちましたので、お中元といえば「お盆のころまでに送ればいい」と思っていたのですが、実は地域によって「お中元」を贈る時期は若干変わってきます。

特に、初めて送る方などは、「お中元はいつ贈ることが正しいのか」迷ってしまう事もあるかと思います。

日本全国の地域ごとにお中元を贈るのに最適とされる時期を把握しておくと困らずに済みます。

※一概には言えず、それぞれのご家庭や地区での慣習などがあるかと思いますので、目安としてご覧ください。全国的に、以下の記載の日付より早まってきている傾向があります。

 

北海道 …旧盆の時期にあたる7月15日~8月15日
東北  …7月初旬から7月15日
関東  …7月初旬から7月15日
信越  …7月15日前後が妥当(地域によって7月1~15日、7月15日~8月15日と差があります
東海・関西・中国・四国 …7月15日~8月15日
九州  …8月1日~8月15日まで

沖縄  …旧暦の7月13日~7月15日(2022年では8月10~12日)

 ◇熨斗

「御中元」「お中元」の熨斗を用います。

お中元の時期を過ぎてから送る場合は、「残暑見舞い」の熨斗を用います。

 

南国フルーツの御中元

国産のフルーツを中心に、お中元のラインナップをそろえております。

<タイプ別!おすすめギフト診断>

1.好きなフルーツを知っている!

 →フルーツ1種類を何個か送るギフト(マンゴー、桃、葡萄など)

2.いろんなフルーツをセットで贈りたい!

 →詰め合わせて様々な味を楽しんでいただけるギフト ☆定番!

3.おひとり・ふたり暮らしの方へ贈りたい!

 →8~10種のフルーツが少しずつ入ったフルーツボックス ☆人気No.1!

4.生のフルーツではなく長持ちするものを贈りたい!

 →九州のフルーツだけでつくった手作り濃厚ジェラート ☆新商品!

 

早割は6月19日まで!

早割キャンペーン:6月19日まで、対象商品が500円オフ!

お届け日は問いません。

(6月末に発送でも、7月お届けでも8月にお届けでも、500円オフでご購入いただけます!)

↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
対象商品はこちらからご覧ください

(表示商品のうち、5000円以上のものが対象です)


地域によって、「お中元」の日にちが若干異なることは前述致しましたが、都度注文するのは大変です!

是非、お早めに手配の上、夏をのんびり迎えましょう♪

 

◆複数ご注文をご検討のお客様へ

システム上、1度の注文で設定できる配送先は1件のみですが、
ご希望のお客様は、諸情報をデータで頂き、まとめてご決済も可能です。

▼お問合せ先
メール:nangoku@nangoku-f.co.jp
電話番号:0120-946-388 (9-17時…日・水・祝日は店休日です)

 

← 古い投稿



コメントをする