極上なアボカド生産者、横山さんの「ひなたプリンセス」

すっかり朝晩寒くなっていますが、先日は、宮崎に行ってまいりました!!

空港を降りると、「やっぱり宮崎はあったかい~!!」と思うほど良い天気。

宮崎で極上のアボカドをつくっている、横山さんのところへお伺いしました。

 

 ***目次***************

◆ 宮崎のアボカド名人、横山さん

◆ 「ひなたプリンセス」どこで買える?

◆ 極上なアボカド、どんな味?早速頂きました!

◆ 今年分は完売…横山さんイチオシの「サンミゲル」

********************

 

 ◆ 宮崎のアボカド名人、横山さん


皆さん、国産のアボカドを食べたことがありますか?

宮崎に、プレミアムなアボカドをつくる生産者さんがいらっしゃいます。

横山果樹園の、横山洋一さん。

 

2015年から初出荷だそうで、

「宮崎空港に、1個2000円もするアボカドが売っとった!!」と、県外でも耳にするほど話題になり、

今や、宮崎のマンゴー、アボカドといえば横山さん!

DASH村にも出演されていました。

ハウスの中には、青々と生い茂るアボカドの木。

ずっしりぷっくり、かわいらしい実がいくつも成っていました。

大切に育てられたアボカドは、【ひなたプリンセス】というネーミングで、

空港や百貨店に並びます。

 

 ◆ 「ひなたプリンセス」どこで買える?

横山さんのアボカドは、弊社では、岩田屋の店舗にて販売させていただいております。

例年大変ご好評いただいており、ついに今シーズンから、南国フルーツオンラインストアでも、ご注文をお受けできる運びとなりました!!

宮崎から直送いたします。

10種類を超える様々な品種のアボカドをつくっている横山さん。

時期によって、美味しい品種をリレーしながらお届けします。

>>ひなたプリンセス商品ページはこちら<<

 

 ◆ 極上なアボカド、どんな味?早速頂きました!

「ひなたプリンセス、どんな味のすると?!」と、気になってたまらなかった私。

早速頂いてみましたので、同じような気持ちの皆様に少しでも伝われば!!と、早速レビューします。

(100%個人の感想です!笑)

箱の中には、品種や食べごろの説明が入っており、追熟しても色が変わりにくいものでも、いつ頃食べればいいか記載されております。

今日頂くのは、「ベーコン」という品種。

しっかり熟しているので、握った感じは柔らかいです。

 

包丁を入れて、あれっ??

とても皮が薄いんです!!少し語弊があるかもしれませんが、桃のように手でめくれるほど!

これにはびっくり!!(品種により違いがあるのかもしれません)

いつも食べている輸入のアボカドは、皮はガチガチで、スプーンで皮から実をはがすような感じです。

肝心の果肉は、切っているときからつるんつるんで、もう只者ではない感じがしています。

 

ちょっと一口味見…と、まな板から1かけら口にしてみると、

 

めちゃくちゃ美味しい!!!!!!!

とても果肉が滑らかで、濃厚な味。コクがすごいんです。

 

皆さん、アボカドはどのように召し上がりますか?

ワサビマヨや、岩塩とすこ~しのオリーブオイル!、お刺身のようにお醬油、このあたりが私の好きな食べ方だったのですが、、

こんなに上品で濃厚な味に…マヨ要ら~ん!!!と

ワサビもマヨネーズも冷蔵庫にしまいました。

 

味覚研ぎ澄まして、そのまま味わいたい…そんな味です!

 

◆ 今年分は完売…横山さんイチオシの「サンミゲル」

 

これだけの品種のアボカドを大切に育てている横山さんに、私がどうしても聞きたかったことがあります。

「いちばん好きな品種は何ですか?」

お返事は、

「サンミゲル」でした。

 

この、つやがあるアボカドが「サンミゲル」。

香りも食感も最高クラスだそう!!

今年分は完売してしまっていますので、次のシーズンをお楽しみに♪

アボカド 産地 産直

← 古い投稿



コメントをする